診療時間
9:00~13:00/14:30~19:00
※日曜午後は、14:00~17:00まで
休診日
月曜、金曜、祝日

予防・メインテナンス

予防の重要性

予防歯科とは、悪くなってから治療するのではなく「悪くなる前に予防する」という考え方です。

お口の代表的な病気である虫歯と歯周病の90%は予防が可能な病気です。
歯を失った場合は、インプラントやブリッジ・入れ歯などの対応策がありますが、天然歯に勝るものはありません。

当院では定期的なクリーニングと毎日のセルフケアで、お一人おひとりの大切な歯を守りたいと考えています。定期的な検診で予防の意識を高め、治療することにならないように歯を守っていきましょう。

予防についての認識間違ってませんか?

歯医者はむし歯になったら行くものだと思っていませんか?

初期の虫歯は全くと言っていいほど痛みがありません。痛くなってからではむし歯は大きく神経を取る治療をしなければならないことが多いです。
また、一時的に痛みが治まっている場合は、既に重度まで進行してしまっていることがあります。お早目の来院をお勧めします。

一旦治療が終わればもう安心と思っていませんか?

治療が終わってからが大切です。そのまま虫歯にしないように、歯周病も進まないように気を付けなければなりません。特に神経を取ったりかぶせ物をした歯は、汚れが付きやすく歯周病や二次むし歯のリスクが高くなります。

お口のケア方法や用具選びが自己流になっていませんか?

お口のケアは専門家である歯科医師や衛生士でも難しいのです。専門家の指導を受け、用具のアドバイスをしてもらうことが大切です。お口の状態によってブラシの硬さや大きさは違います。歯間ブラシはすべての歯の間の大きさを調べながら適切なものを選びましょう。

むし歯が一番怖い病気だと思っていませんか?

お子さんの場合は虫歯予防が第一です。しかし成人になると、特に40歳以上では歯がなくなる原因の80%は歯周病なのです。しかも歯周病は中程度になっても症状の無いことが多い病気です。
「歯周病の気があるようなんですが」と、来られた患者さん、実際は末期の歯周病で大半を抜歯しなければなりませんでした。笑い話にもなりません

ナカノ歯科クリニックのメインテナンスプログラム

1.むし歯チェック

特にかぶせ物の周り、歯の間の虫歯は自分ではほとんどわかりません。

2.歯周病の検査・治療

検査

歯周病の程度は歯茎の検査をしなければしっかりとした診断ができません。中程度になってもなかなか自覚症状はないことが大半です。

治療

  • ブラッシング指導
  • クリーニング

3.噛み合わせチェック

噛み合わせの治療は患者様のお口の状態、生活習慣等によって異なります。用具も正しく合わせます。

4.交換期の子供さんにはフッ素塗布

乳歯は歯質がまだ脆弱です。再石灰化を促進するためにも、歯の表面にフッ素を塗布します。

5.入れ歯の患者さんは入れ歯のクリーニング、噛み合わせチェック

薬剤を使用して入れ歯をクリーニングし、市販の洗浄材では取り切れない菌を殺菌してお渡ししています。
入れ歯の合いが悪くなる前にチェックを受けましょう。

ご予約はこちら

ナカノ歯科クリニックでは、
電話・WEB(Epark)での予約を承っております。

診療時間
9:00~13:00/14:30~19:00
※日曜午後は、14:00~17:00まで
休診日
月曜、金曜、祝日
電話予約
HOMETELWEB予約ACCESS